月別アーカイブ: 2015年9月

ろう者や聴覚障害者と手話で対応する無料市民相談

ろう者や聴覚障害者と手話で対応する無料市民相談

9月24日(木)の午後1時から午後4時は神戸市役所で、9月25日(金)の午後1時から午後4時半(受付午後4時まで)は兵庫県社会保険労務士会館で社会保険労務士による無料市民相談があります。

内容は

9月24日(木)神戸市役所では社会保険・年金の相談を受け付けています。内容としては各種社会保険、年金などの相談を受け付けます。

紹介URLはhttp://www.city.kobe.lg.jp/life/guidance/window/siminsoudan01.html
となります。

9月25日(金)兵庫県社会保険労務士会館では、各種労働相談を受け付けています。内容としては(労働時間・時間外労働・休憩・休暇・賃金・割増賃金・賞与・退職金・昇進降格・配置転換・懲戒処分・退職・解雇・その他労働条件・福利厚生・ハラスメント 他)の相談を受け付けます。

紹介URLはhttps://www.sr-hyogo.gr.jp/consultation/index2.php
となります。

紹介URLをご覧いただくとお分かりのように無料相談日は他にもたくさんありますのでいつでも都合の良い時にお越しください。

ただし、手話ができる社会保険労務士が対応しているのは9月24日(木)の神戸市役所と9月25日(日)の兵庫県社会保険労務士会館となります。

ろう者や聴覚障害者の方は遠慮なくお越しください。手話ができる相談員がお待ちしています。

スポンサードリンク

ワインレッドの心


もっと勝手に恋したり・・・・もっとキッスを楽しんだり・・・・忘れそうな想い出を・・・そっと抱いているより・・忘れてしまえば・・・・・・今以上・・・・それ以上・・・・・愛されるのに・・・・・・あなたはその透き通った瞳のままで・・・・・・あの消えそうに・燃えそうなワインレッドの・・・・心を持つ・・あなたの願いが・・・・叶うのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もっと何度も抱き合ったり・・・ ・ずっと今夜を揺れあったり・・・・・・・悲しそうな言葉に・・・酔って泣いているより・・・・ワインを開けたら・・・・・・・・今以上・・それ以上・・愛されるのに・・・あなたはただ恥らうより手立てが無くて・・・あの消えそうに・燃えそうな・ワインレッドの・・・心をまだ持て余しているのさ・・・この夜も・・・・・・・・(間奏)・・・・・・・・今以上・・それ以上・・愛されるまで・・・あなたのその透き通った瞳の中に・・・あの消えそうに・燃えそうな・ワインレッドの・・・・・心を映し出して見せてよ・・・・揺れながら

もっと勝手に恋したり
もっとキッスを楽しんだり
忘れそうな想い出を そっと抱いているより
忘れてしまえば
今以上 それ以上 愛されるのに
あなたはその透き通った瞳のままで
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心を持つ あなたの願いが 叶うのに

もっと何度も抱き合ったり
ずっと今夜を揺れあったり
悲しそうな言葉に 酔って泣いているより
ワインを開けたら

今以上 それ以上 愛されるのに
あなたはただ恥らうより手立てが無くて
あの消えそうに 燃えそうな ワインレッドの
心をまだ持て余しているのさ この夜も
(間奏)
今以上 それ以上 愛されるまで
あなたのその透き通った瞳の中に
あの消えそうに 燃えそうな ワインレッドの
心を映し出して見せてよ 揺れながら

恋の予感


恋の予感 、作詞∶井上陽水、作曲∶玉置浩二、歌∶安全地帯
なぜ なぜ あなたは きれいに なりたいの? その目を誰もが 見つめて くれないの? 夜は気ままに あなたを踊らせるだけ 恋の予感が ただかけぬけるだけ (間奏) 誰かを待っても どんなに待っても あなたは今夜も 星のあいだをさまよい流されるだけ 夢のつづきを またみせられるだけ 風は気まぐれ あなたを惑わせるだけ 恋の予感が ただかけぬけるだけ

なぜ なぜ あなたは
きれいに なりたいの?
その目を誰もが
見つめて くれないの?
夜は気ままに あなたを踊らせるだけ
恋の予感が ただかけぬけるだけ (間奏)

誰かを待っても どんなに待っても
あなたは今夜も
星のあいだをさまよい流されるだけ
夢のつづきを またみせられるだけ

風は気まぐれ あなたを惑わせるだけ
恋の予感が ただかけぬけるだけ

「あの素晴らしい愛をもう一度」北山修作詞・加藤和彦作曲


「あの素晴らしい愛をもう一度」  北山修作詞・加藤和彦作曲
命かけてと 誓った日から すてきな想い出 残してきたのに あの時 同じ花を見て 美しいと言った二人の 心と心が 今はもう通わない あの素晴らしい愛をもう一度 あの素晴らしい愛をもう一度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・赤トンボの唄を 歌った空は なんにも変わって いないけれど あの時 ずっと夕焼けを 追いかけていった二人の 心と心が 今はもう通わない あの素晴らしい愛をもう一度 あの素晴らしい愛をもう一度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 広い荒野に ぽつんといるよで 涙が知らずに あふれてくるのさ あの時 風が流れても 変わらないと言った二人の 心と心が 今はもう通わない あの素晴らしい愛をもう一度 あの素晴らしい愛をもう一度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

命かけてと 誓った日から
すてきな想い出 残してきたのに
あの時 同じ花を見て
美しいと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

赤トンボの唄を 歌った空は
なんにも変わって いないけれど
あの時 ずっと夕焼けを
追いかけていった二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

広い荒野に ぽつんといるよで
涙が知らずに あふれてくるのさ
あの時 風が流れても
変わらないと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度