地域拠点型一般介護予防事業

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第79号が令和4年6月24日に発行されました。

今回は「地域拠点型一般介護予防事業」の記事内容についてご紹介させていただきます。

地域拠点型一般介護予防事業

初夏の眩しい新緑の季節を過ごして、あっという間に梅雨入りになりました。

コロナ禍も少しずつ落ち着いて、我慢していた事も緩和されて、世間も動き出している様に感じられます。

北、南の食事会も今はまだお弁当の食事をお出ししている状態ですが、利用者さんからは「週一回の食事会に参加して、皆様とお逢い出来て近況を話し合い、各先生の講座に新知識を得たり、塗り絵、折り紙、脳トレ、懐かしい歌を聞いたりのひと時は、とても楽しいです」とのご意見を頂き、スタッフ一同励みとなり嬉しく思います。

このたび利用者さんに、三年あまりのコロナ禍の生活で希望する事、参加したい事等お声を聞きました。

・外出、遠出ができず淋しい。日帰りバス旅行、近くへ行きたい。

・友人、家族と食事に出かけられなかったので計画してほしい。

・遠い親類、友人、孫と逢えなくて逢える日が待ち遠しい。

・1日を規則正しく生活して、自分なりに楽しいこと等を見つけて参加している。そして、健康にも感謝する。

・今の生活に感謝して元気で過ごしていたい。

マスクを外して今までの生活に1日も早く戻れます様にと願います。

◎北五葉食事会 毎週(月)10時~こんぺいとう

◎南五葉食事会 第2・第4(金)10時~南五葉第4集会場

新規のご参加、お待ちして居ります!

スポンサードリンク

新たな一歩をふみ出す行事に取りくむ

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第79号が令和4年6月24日に発行されました。

今回は「新たな一歩をふみ出す行事に取りくむ」の記事内容についてご紹介させていただきます。

新たな一歩を踏み出す行事に取りくむ

6月16日阪神地方も梅雨入り。毎日うっとうしい日が続くことでしょう。

地域の皆様は、コロナ禍の生活、お変わりございませんか?

さて、令和4年5月25日(水)10時より、総会がこんぺいとうルームにて開催されました。

令和3年度の事業報告、会計監査報告、ならびに全ての記事が承認されました。

令和4年度を迎えますが、昨年コロナの収束もニュースから聞こえず、令和4年度を迎えることになりました。

昨年度は、予定の授業も出来ず、地域の皆様にはご迷惑をおかけしました。

満足な事業を行うことは無理でしょうが、スタッフ一同新鮮な気持ちで、新たな一歩をふみ出し、地域の中で思いやりあふれる町になるように、利用者様のご意見を聞きながら、コロナ禍の戦いに打ち勝って参りたいと思います。

地域の皆様と共に、楽しむ行事を取り組み、実施して行きたいと考え、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

理事長 近藤淑實

三鈷茸

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

2022年5月17日の神戸新聞朝刊3ページにあった「三鈷茸」の内容が印象に残りました。

今回の内容に関するお問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。

神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。

この写真は神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動の作品です。

季節に合わせて、ウィズユきたごようの利用者の方々が作った作品も展示しています。

丁度、ここ近畿地方も梅雨に入りましたね。

本日2022年6月17日(金)の入れ替え作業中には、ある女性の方が「写真を撮ってもよいですか」と言ってこられました。

「どうぞ、どうぞ」とおすすめしたところ、

「実はいつも写真をとらせていただいているんですよ。」とおっしゃいました。

「ありがとうございます」とかえしつつ、

「ホッコリ」ととてもうれしい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

これ以外にもいくつかの場所で「花一輪運動」の活動をしています。

皆様にもご覧になっていただけると幸いです。

花壇の花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。

今現在の花壇の様子です。

ダールベルグデージーです。

セロシア&かすみです。

タチオアイ、ホリホックホワイトです。

ホリホックレッドです。

皆様にも、散歩のついでにもご覧いただけたらと思います。

認知症予防の手話勉強会

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人 ウィズユきたごようでは、視聴覚障害者に対する介護支援に関する事業の一環として「認知症予防の手話勉強会」を実施しています。

「手話は楽しく勉強しなければいけない」

「楽しくなければ手話ではない」

をモットーにしています

皆様の口コミのおかげで新しい参加者の方も少しずつ増えています

「認知症予防の手話勉強会」も地域の皆様に支えられ、少しずつ少しずつ成長していっております。

今後ともよろしくお願いいたします。

今回の内容に関するお問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。

認知症予防の手話勉強会

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人 ウィズユきたごようでは、視聴覚障害者に対する介護支援に関する事業の一環として「認知症予防の手話勉強会」を実施しています。

「手話は楽しく勉強しなければいけない」

「楽しくなければ手話ではない」

をモットーにしています

皆様の口コミのおかげで新しい参加者の方も少しずつ増えています

「認知症予防の手話勉強会」も地域の皆様に支えられ、少しずつ少しずつ成長していっております。

今後ともよろしくお願いいたします。

今回の内容に関するお問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。

神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。

この写真は神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動の作品です。

季節に合わせて、ウィズユきたごようの利用者の方々が作った作品も展示しています。

丁度、母の日の時期ですね。

昼間の入れ替え作業中には、ある女性の方が「写真を撮ってもよいですか」と言ってこられました。

「どうぞ、どうぞ」とおすすめしたところ、

「実はいつも写真をとらせていただいているんですよ。」とおっしゃいました。

「ありがとうございます」とかえしつつ、

「ホッコリ」ととてもうれしい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

これ以外にもいくつかの場所で「花一輪運動」の活動をしています。

皆様にもご覧になっていただけると幸いです。

神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。

この写真は神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動の作品です。

季節に合わせて、ウィズユきたごようの利用者の方々が作った作品も展示しています。

5月の節句のために2022年4月13日に内容を交換しました。

昼間の入れ替え作業中には、ある女性の方が「写真を撮ってもよいですか」と言ってこられました。

「どうぞ、どうぞ」とおすすめしたところ、

「実はいつも写真をとらせていただいているんですよ。」とおっしゃいました。

「ありがとうございます」とかえしつつ、

「ホッコリ」ととてもうれしい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

これ以外にもいくつかの場所で「花一輪運動」の活動をしています。

皆様にもご覧になっていただけると幸いです。

認知症予防の手話勉強会

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人 ウィズユきたごようでは、視聴覚障害者に対する介護支援に関する事業の一環として「認知症予防の手話勉強会」を実施しています。

「手話は楽しく勉強しなければいけない」

「楽しくなければ手話ではない」

をモットーにしています

皆様の口コミのおかげで新しい参加者の方も少しずつ増えています

「認知症予防の手話勉強会」も地域の皆様に支えられ、少しずつ少しずつ成長していっております。

今後ともよろしくお願いいたします。

今回の内容に関するお問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。

令和3年度に於けるエコ活動について

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

北五葉エコだよりNo.82が2022年3月に発行されました。

今回は【令和3年度に於けるエコ活動について】の記事内容についてご紹介させていただきます。

令和3年度に於けるエコ活動について

令和3年度におけるエコ活動は、コロナ禍でもあり従来のような活動には至りませんでした事お詫び申し上げます。

そのような中ではありましたが、コロナが少し落ち着いた感が見られました12月1日に、”STOP THE FOODLOSS”(食品ロスの現状について)と題しまして、講座を開催することが出来ました。

その折には、多数御参加頂きありがとうございました。

来年度につきましては、コロナの終息を願いつつ環境について楽しく学べる講座をお届け出来ればと思っております。

季節も移り暖かくなって参りました。梅・桜・新緑と久々に野山の散策を楽しみましょう!

童謡コーラス

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第78号が令和4年3月25日に発行されました。

今回は「童謡コーラス」の記事内容についてご紹介させていただきます。

童謡コーラス

桜前線も北上し、心浮き立つ季節になりましたね。

去年の4月より1年間開く事が出来なくてとても残念でした。

この4月からはと考えていましたが、色々な状況、私的事情などにより、5月より始めたいと思います。

マスクをして歌うことになりますが、先生とご一緒に楽しみましょう。

第3月曜日 14:30~15:30 こんぺいとうルーム

状況により延期をすることもあります。ご了承ください。

子育て支援事業

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第78号が令和4年3月25日に発行されました。

今回は「子育て支援事業」の記事内容についてご紹介させていただきます。

子育て支援事業

●北五葉寺子屋学習会休会のお知らせ●

約3年前の2018年の11月から始めた本学習会を、この四月をもって休会することといたしました。

当初、地域の皆様からの応援もあり、多い時には15名もの生徒達が集ってくれましたが、コロナ禍では生徒達が集まること自体が難しくなり、ついには休会せざるを得なくなった次第です。

今後、学習会が復活する可能性もあることから、ひとまず関係者の皆様に謝意を表し、一時の幕引きとさせていただきます。

認知症予防の手話勉強会

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第78号が令和4年3月25日に発行されました。

今回は「認知症予防の手話勉強会」の記事内容についてご紹介させていただきます。

認知症予防の手話勉強会

日時:毎週日曜日午前9時~12時まで開催(場合により変更有り)

場所:ウィズユきたごよう (こんぺいとうルーム)

※事前予約要(資料準備のため)

《手話翻訳コース》

手話は言語です。手話という言語から日本語という言語にどう翻訳するかを学習します。

《手話童謡コース》

手話を使って「ふるさと」その他の童謡を、体を動かしながら楽しく学習します。

こんぺいとう喫茶

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第78号が令和4年3月25日に発行されました。

今回は「こんぺいとう喫茶」の記事内容についてご紹介させていただきます。

こんぺいとう喫茶

コロナウイルス感染蔓延防止対策に伴い、こんぺいとう喫茶もお食事の提供ができず、2月より閉店しております。

この2年間、皆様にお食事して頂けたのは、ほんの十数回…寂しいものです。

まだまだ落ち着きそうにないコロナ禍の中、お食事はできなくても、皆様の憩いの場となりますよう、喫茶の在り方も考えていければと思っております。

オープンしま~す!皆様きてね~

開店日 毎月 第1・4火曜日

第2・4木曜日

11:00~13:30

地域拠点型一般介護予防事業

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第78号が令和4年3月25日に発行されました。

今回は「地域拠点型一般介護予防事業」の記事内容についてご紹介させていただきます。

地域拠点型一般介護予防事業

遠近の山々春かすみ、鴬の初音も聞こえる頃となりました。

南北の食事会は、コロナ禍の為、お弁当配食となっています。

北は週に一度、南は月に二度のお出会いを利用者の皆様はとても愉しみにしていらっしゃいます。

マスク着用、手洗い、消毒、換気の基本対策も3年余続いて、一日も早く以前のように皆様ご一緒に和気藹々のお食事をして頂けることを願っています。

看護師、栄養士、薬剤師、音楽療法士、理学療法士、口腔士の先生方の講座も暫くお休みでしたが、3月から再開し、フレイル予防、体力気力温存、健康管理等のコロナ禍の生活に大切なお話を丁寧に解り易くして下さいます。

まだまだ予断を許されない毎日ですが、コロナが落ち着きましたら、近くの公園へお弁当持ってお花見に行けます様な計画もして居ります。

どなたにも利用して頂ける食事会として地域の皆様に参加して頂けます様おもてなしの心を大切にスタッフ一同試行錯誤して参りたいと思います。

◎北五葉食事会 毎週(月)10時~ こんぺいとう

◎南五葉食事会 第2・第4(金)10時~ 南五葉第4集会場

新規のご参加、お待ちして居ります!

NPO法人ウィズユきたごよう

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

NPO法人ウィズユきたごようニュース第78号が令和4年3月25日に発行されました。

今回は「NPO法人ウィズユきたごよう」の記事内容についてご紹介させていただきます。

NPO 法人ウィズユきたごよう

北五葉地域の皆様、春はそこまで来ているようです。

私の胸は春めいて参りました。

新型コロナウイルスのニュースが飛び込み、あれから2年と6ヶ月。

毎日暗い日々が続きます。

先日は佐藤愛子さんの「九十歳。何がめでたい」を何度も繰り返し読みました。

覚悟の仕方、これから何があってもめげずに生きていく覚悟に勇気のことが書かれており、佐藤愛子さんは、人生で最も大切なことと聞かれると「愛です」「感謝です」などと書かれていたことが頭に浮かびます。

 「NPO 法人 ウィズユきたごよう」の設立は平成13年6月。

北消防署にて式典を関係各位の皆様にご臨席のもと盛大に執り行ったことを思い出します。

この良き日を思い出し、皆様のご支援、ご協力を得ていながら、コロナ禍の毎日、活動の半数が出来なく、利用者の皆様にはご迷惑をおかけしている状態です。

皆様が、安心安全な日々を暮らせるようお祈り申し上げます。

理事長 近藤淑實

神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。

この写真は神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動の作品です。

季節に合わせて、ウィズユきたごようの利用者の方々が作った作品も展示しています。

丁度、春の日差しが心地よい季節ですね。

昼間の入れ替え作業中には、ある女性の方が「写真を撮ってもよいですか」と言ってこられました。

「どうぞ、どうぞ」とおすすめしたところ、

「実はいつも写真をとらせていただいているんですよ。」とおっしゃいました。

「ありがとうございます」とかえしつつ、

「ホッコリ」ととてもうれしい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

これ以外にもいくつかの場所で「花一輪運動」の活動をしています。

皆様にもご覧になっていただけると幸いです。

神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。

この写真は神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動の作品です。

季節に合わせて、ウィズユきたごようの利用者の方々が作った作品も展示しています。

もうすぐ桃の節句、お雛祭りですね。後ろの桜の背景も加えました。

昼間の入れ替え作業中には、ある女性の方が「写真を撮ってもよいですか」と言ってこられました。

「どうぞ、どうぞ」とおすすめしたところ、

「実はいつも写真をとらせていただいているんですよ。」とおっしゃいました。

「ありがとうございます」とかえしつつ、

「ホッコリ」ととてもうれしい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

これ以外にもいくつかの場所で「花一輪運動」の活動をしています。

皆様にもご覧になっていただけると幸いです。

神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。

この写真は神戸電鉄西鈴蘭台駅での花一輪運動の作品です。

季節に合わせて、ウィズユきたごようの利用者の方々が作った作品も展示しています。

3月になると桃の節句、ひな祭りですね。

昼間の入れ替え作業中には、ある女性の方が「写真を撮ってもよいですか」と言ってこられました。

「どうぞ、どうぞ」とおすすめしたところ、

「実はいつも写真をとらせていただいているんですよ。」とおっしゃいました。

「ありがとうございます」とかえしつつ、

「ホッコリ」ととてもうれしい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

これ以外にもいくつかの場所で「花一輪運動」の活動をしています。

皆様にもご覧になっていただけると幸いです。