月別アーカイブ: 2013年8月

第13回神戸2団体一泊合同研修会

待ちに待った、私が楽しみにしていた「第13回神戸2団体一泊合同研修会」が今日から兵庫県神戸市のしあわせの村で開催されます。神戸2団体というのは「聴覚障害者団体」と「神戸市手話サークル連絡会」という2つの団体を意味しています。今回の第13回神戸2団体一泊合同研修会のチラシにつきましては、「灘手話の会」様のホームページでhttp://nadasyuwa.justhpbs.jp/annai.htmlというURLにてご紹介されています。あと何時間か後に始まりますね。去年と同様に今年も私は楽しみながらまたしっかり考えるべき所は考えながら参加してきたいと思っています。参加者及び関係者の皆々様、本日はよろしくお願い致します。

スポンサードリンク

90歳のダンスwith手話サークル

平野橋からの眺め先日、まだまだ暑い8月中旬に私が車で移動中の時、私が手話入門講座修了後に参加させていただいているところでお会いする方をお見かけしたのでご挨拶すると「今から・・ダンスに行くの」とお返事をいただきました。社交ダンスなのかフォークダンスなのかフラダンスなのかはわからないのですが、大正生まれの方が「ダンスに行くの」の軽やかに歩いて行く姿に、車で移動中の昭和生まれのまだまだ若い私などは自分の身をかえりみたものでした。皆様は90歳になったときには「ダンスに行くの」とおっしゃることができますでしょうか。

手話がわからない手話がむずかしい

本町駅地下街私が手話入門講座修了後に参加させていただいているところでお会いしている方から「手話がわからない」「手話がむずかしい」というお話しをいただきました。私自身、手話がわかっているとは言えないのですが、その時には「私が手話サークルに入ったばかりの頃はろう者の方の手話を少しでも多く見るように私はしてきたように思います。」とお伝えさせて頂きました。また、「もちろん、今でもそうなのですが、手話サークルに入ったばかりの頃はろう者の手話を見ても、何がなんだか全くわからなかった、というのが本音でした。」ともお伝えしました。ろう者の方の手話を少しでも多く見る、という気持ちは今も持ち続けています。

水の科学博物館で手話の練習

水の科学博物館先日は、水の科学博物館の近くで手話の練習をさせていただきました。最近、私が手話の練習を増やしているのは何故なのか。それは2013年8月31日から始まる「第13回神戸2団体一泊合同研修会」で少しでも手話でのおしゃべりを楽しみたいと思っているからです。

阪神電車梅田駅での手話の練習

阪神梅田駅先日は、阪神電鉄阪神電車梅田駅付近で手話の練習をさせて頂きました。最近、私が手話の練習を増やしているのは何故なのか。それは2013年8月31日から始まる「第13回神戸2団体一泊合同研修会」で少しでも手話でのおしゃべりを楽しみたいと思っているからです。